スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指タッチスキン 日本語入力特化 改良版 

指タッチスキン 日本語入力特化版を改良致しました~。

入力モードの状態を分かるようにできませんか?等の要望を色々頂く中、なんとか
今の入力状態が分からないかなぁと思って模索していたのですが、やはり仕様的に
入力状態を取得できないので(僕が分かっていないだけかもしれませんが…)
諦めていました。

また、ShiftやCtrlを押すコマンドを発行すると、それに続く命令を無視してしまう
のか、画像を変えようと思ってもできませんでした。
これが出来ればホールド状態の表示ができそうなんですけど…。
だれか分かる方、教えてください。(TT

で、色々いぢっている中でメニューバーのON、OFFが可能な事が分かり、

今回、なんと、メニューバー(下の「あ」が表示されている
黒い部分)がON、OFF出来るようになりました!


自分で言うのもなんですが、すごく便利です、これ。
なんで、今まで気づかなかったんだろうと思いました。

ちょっと苦肉の策的な対応ではありますが、メニューバーキーの長押しで、
キーボード下部にかぶさる感じでメニューバーを出したり隠したりできます。

こんな感じです。
指タッチスキン縦 選択範囲カーソル追加パッチ 指タッチスキン横 選択範囲カーソル追加パッチ

これで、キーボードを出したままメニューも押せますし、入力モードの確認も
比較的簡単にできます。
メニューバーを出したまま、英/日キーを押せば、入力モードを確認しながら
かなとアルファベットを切り替えられますし、文字キーでより細かいモード
切り替えも目視しながらできます。

…まぁ、F1、F2キーの意味は無くなりましたね。

この改良に伴い、キー配置をいぢっております。(一部要望を取り入れています)
優先順位より消滅したキー(±、々、ヶ)もございます。
折角慣れてきたのに、という方ごめんなさい。m(vv)m


***ご使用方法***

ダウンロードファイル解凍後、Readme以外のファイルをSkinsフォルダに入れて
ください。
前のバージョンをお使いの方は、上書きしてください。

そして、FingerKeyboardアプリケーションを立ち上げ、ColorSchemeを「FingerJapan」
に変更、Mainタブのチェックマークを「jpn_FTJ」以外全部外してください。
そうしないと、正常に動作しない可能性があります。(キーボードサイズが違うため)

縦画面はこんな感じです。
指タッチスキン 日本語入力特化版 縦 小

横画面も改良されています。
指タッチスキン 日本語入力特化版 横 小

指タッチスキン 日本語入力特化 改良版 20100326 ver

問題が発生したり、ここもっとこうして~等、ご意見ございましたらコメント
頂けますと幸いです。

どうぞお試しください。

テーマ : W-ZERO3
ジャンル : 携帯電話・PHS

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。